ねこのじかん

hazukicat.exblog.jp
ブログトップ

チガサキいってきたくなる道

※タイトルはわかる人だけ笑ってください(笑) 類義語に「やまだ~!」もあります。

世間一般では今日は日曜日で休日ですが、私はこれから仕事。
2月号最終入稿日の直前なのです。
年末進行のため今月号は締日が早く、1月号制作のあと間髪入れずに取り掛かって、
だけど未だ終わりそうになかったりするんですね;;
先月、優秀な新入社員Tちゃんが入ってくれたおかげでかなり楽になったとはいえ、
彼女の仕事には全てチェックをいれなければならない状態だし
(「編集長」というからにはあたりまえなんですが・笑)
インタビュー記事やコラムのリライトは私の仕事であることに変わりはありません。
毎月毎月死にそうな思いで仕事して、「もうヤダ~!!」と叫びながらも続けているのは、
やっぱりこの編集という仕事が好きだからなのでしょう。

とはいえ、今日は職場に出かけるのが厭な理由が、ひとつ。
職場周辺に観光客が冗談のように多いのです。
昨日も出勤だったわけですが、原宿での乗り換え時と表参道に着いてから、
いったいどこから湧いたの?というほど、人でごったがえしていたのですよ。
駅の改装もショッピングセンターオープンもいいんですけどね、
その前にやることがあるでしょ? 出入口の整備とか交通整理とか。
[PR]
# by hazuki-cat | 2005-12-11 12:46 | 日々是平安

実家にいる末の妹

f0014658_1195557.jpg実家には、種族・人間の妹と、猫の妹がいます(笑)
しばらくあってないので、ちょっと禁断症状が出そうです。
そろそろ遊びに行こう。
歩いてすぐ行ける距離なのにちっとも顔を出さないから、
母とミリ猫がおかんむり気味だと、父からの電話。
[PR]
# by hazuki-cat | 2005-12-10 11:01 | ≦・ω・≧

食いしんぼ(not グルメ)アンテナ

私も伴侶も食いしんぼなので、2人とも所得はそれなりなのにエンゲル係数が高いです。
別に高いお店を選んでいるわけでもないんですけどね。
高くておいしいのはあたりまえ、安くてもおいしいのがいいと思ってます。

いつも「食いしんぼアンテナ」を張っているせいでしょうか、
お店の店構えでそこがおいしいかダメか、外から見ても大体わかります。
なぜかを考えたことはありませんが、多分何か共通項があるのでしょう。
おいしいと思うラーメン屋さんのご主人は麺の水を切る仕草からしてカッコよくて、
つい見とれてしまったりしますもん。
逆に、店主がタバコを吸っているようなお店はまずダメ。
嗅覚や味覚が喫煙の害でやられてしまうようです。
おいしいお店は見た目だけで決めつけられるものではないのでしょうが、
デザインやディスプレイによるものではないこういった雰囲気に、
あるじの姿勢があらわれているのかもしれません。

-------
「(゚д゚)ウマー」のカテゴリでは、おいしかったお店やうまくできた料理、
その他「食」に関することを書いていこうと思います。

本当はこのカテゴリ名、「おいしいもの」にしようと思ったのですよ。
でも、ある人が同じ表記にしているため、やめにしました。
思わず知らず発想が似ているようなので、まぁ仕方ないんですけど;;
こっちの方が楽しい感じがするから、よしとしましょう。
(2ちゃんねるにはダーティなイメージもありますが、こういう顔文字は楽しくて好きです)
[PR]
# by hazuki-cat | 2005-12-10 02:13 | (゚д゚)ウマー

What's 「ねこのじかん」?

このBlogのタイトルは、以前私がniftyでつくっていた個人サイトと同じもの。
もともとはちょっとの間だけやっていた音楽ユニットの名前です。
niftyのフォーラムで知り合ったギター氏と組み、スタジオなどで遊んでいました。
ライヴらしいものをあまりやらないうちに(2回ほどイベントに出演しただけ)いろいろあり、
まぁ要するにユニット解消と相成ったわけですが…。
ふたりともHNに「ねこ」がついていたので、じゃあ猫に関する名前がいいよね、
手元に『ゾウの時間 ネズミの時間』て本があるけど、「猫の時間」なんでどう?…
…そんな感じの流れだったと思います。
漢字だとカタイ感じがするので、ひらがなの「ねこのじかん」にしました。
猫っぽいと自他共に認める私にはうってつけではないかと、自画自賛(笑)
[PR]
# by hazuki-cat | 2005-12-09 19:49 | About me+

自己紹介のようなもの・2

うた、歌ってます。…ここのとこ忙しくて、ヴォイストレーニングをサボってますけれども。
ジャンベやコンガを叩き、スレイベルやガングロー、スプーンなんかも鳴らしたりします。
気が向くとアコーディオンもいじりますが、へっぽこにもほどがあります。
zabadakとか壼井彰久とか、その辺の「へんな」音楽は必需品です。

2月6日生まれです。
(何歳かって?…女性に歳を訊くもんじゃなくってよ・笑)
東京のどこかに生息してます。
いちおう日本国籍ですが、オマエは日本人じゃないだろ!と、よくツッコまれます。

ハーブとか紅茶とか大好きです。
ちょっとだけ健康オタクで、かなり食いしんぼです。
このお店はおいしい!と思ってtryして、はずしたことがありません。
招き猫属性が高いため、お店に入ったあと急に混んで、いつも困ります。

猫をこよなく愛しているのに、猫毛アレルギーです。
実家にいる末の妹(笑)は1991年生まれのタキシード猫、お風呂大好きなので助かります。
道で猫に逢ったら、ほぼ間違いなく数分はつかまってます。
友人たちはそれを「今日も明日も猫トラップ」と笑うけど、気にしたら負けです。


今日はそんなところで。
[PR]
# by hazuki-cat | 2005-12-08 00:05 | About me+

11年めのローズマリー

f0014658_1744233.jpg三宿交差点のお花屋さんで苗木を買ってから
11年めの冬、
ベランダで育てているローズマリーが
初めて花を咲かせた。
晴れた日には富士山も遠くに見え、
日当たりのよすぎるほどの特等席で、
ぽつりぽつりと咲きはじめた薄紫の小さな花は
今、ほとんど満開になりつつある。


思えば、この小さな樹にはずいぶん過酷な「人生」を強いてきた。
最初は日当たりがよいとお世辞にもいえないアパートのベランダで。
栽培法などろくに知らず、剪定もしなかったからすっかりいびつな樹形に育ってしまった。
精神的に生きていくのもつらかった頃には放置して枯らしそうになり、
ようやく生き残ったのが、ここにある部分。
実家に戻ったらほどなく南側にマンションが建ったせいで日照時間が減り、
カビやら虫やらがわいた挙句、またしても枯らしそうになった。
昨年年明けまもなく実家を出て今のマンション(徒歩10分)に引っ越したときは、
仕事が忙しすぎたのと家族との生活時間の違いから鉢植えまで持ち出せず、
今年の春にやっと時間ができて取りに行ったら、他の鉢はほとんど全滅状態。
いちばん古参のこのローズマリーだけが健気に枝を伸ばしていた。

伴侶と2人で暮らすこのマンションは南側が開け、これでもかというほどお日さまが照らす。
冬の日中は室内の暖房も要らないほど暖かい。
ここに来て育ちすぎたせいか根がまわってキチキチになっていたものだから、
秋になってから鉢を植え替え(あんまりきつすぎて、鉢を叩き割らないとはずせなかった!)、
株が弱らないよう剪定せずにおいたら、いつのまにか蕾がみっしりとできていた。
この10年もの間、どうやっても花が咲かなかったのに。

そう、11年め。
苗を素焼きの鉢に植えて育てはじめたあのときは、確かに幸せな時代だったかもしれない。
だけど、当時へ戻してほしいかと誰かに訊かれたら、脊髄反射で否というだろう。
その後に続く修羅の日々をまた繰り返したいとも思わないし、
年月を重ねた「今」は何ものにも替え難いほど充実していて、まちがいなく幸せだから。

-------
写真は、ハーブ研究家の広田せい子さんのサイトから臨時で借用。あとで差し替えます。
[PR]
# by hazuki-cat | 2005-12-07 12:39 | Flower Power

自己紹介のようなもの・1

ここをご覧くださった方、ご訪問ありがとうございます。
某リゾート雑誌で編集長を務めている「羽月」と申します。
世にあふれているというほどこのジャンルの雑誌は多くないので、
簡単にどこの誰かバレてしまいそうですが(笑)
わかっちゃった方、野暮はナシってことで、ひとつ。

「編集長」なんていうとなんだかエラソウですが、へっぽこ度はかなり高いです。
もう2年半ほどもこの職にあり続け、雑誌を発行していられるのは、
ひとえに優秀なスタッフと社外の協力者のおかげ。ありがたやありがたや。


…雑誌の連載で書いている他人のプロフィールはそう悩まないのに、
自分のとなると難しいものですね。
取材先のものも、もう少し考えて書くようにしましょう。
[PR]
# by hazuki-cat | 2005-12-06 07:24 | About me+

こっそり?開始

以前はniftyで個人サイトを作っていたものの、
めったに更新しないままmixiに本拠を移して1年あまり。
さて、ここも管理しきれるのか?
なにはともあれ、はじめてみましょう。
[PR]
# by hazuki-cat | 2005-12-05 23:51 | Internet散歩