ねこのじかん

hazukicat.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Peter Rabbitをつかまえて

f0014658_1502293.jpg先日、伴侶が「伊右衛門についてた」と、
蛙の人を連れて帰りまして。
2月20日からファミリーマートでやってる
キャンペーンの景品、ピーターラビットの
ボトルキャップ・フィギュアシリーズの1つです。

これは集めるしかないっ!
…てなわけで、速攻コンプリートですよ。
今は中身がわかるので無駄がなく大変よろしい。
全5種類のため買い物1回で終わりました(笑)


このフィギュア、海洋堂の、というところがポイントです。
前に同じ絵を元にしたフィギュアを他の会社が作ってたけど、
こっちの方が小さいのにクオリティが高いです。

しかしまんまとのせられてますな、私。
安く買えるお店との差額はフィギュア代と割り切ってるから、まあいいんですが。
[PR]
by hazuki-cat | 2007-02-27 23:48 | おかいもの♪

Diepsloot は Johanesburg か?

痛いニュース」であがっていた記事より。

Mob Justice after cellphone theft --February 24 2007 at 12:51PM
Two men were beaten and burnt to death after being accused of robbing a woman of two cellphones in Diepsloot on Saturday, Pretoria police said.
According to police spokesperson, Inspector Paul Ramaloko, three men attacked a woman in Diepsloot's extension seven and took two cellphones.
"The woman then blew her whistle, mobilising the community, and two men were caught by community members and one of them managed to escape.
"The men were beaten and then necklaced to death (car tyres were put on them and then burned)," said Ramaloko.
"The woman's cellphones are still missing and she has opened a case of robbery and police are also investigating a case of murder.

(訳)土曜日に女性から携帯電話2台を盗んだとして2人の男が群集に殴打され、火をつけられて殺されたと南アフリカ・プレトリア警察が発表した。
警察の報道官Paul Ramaloko警部補にによると、ヨハネスブルグ郊外の町Diepslootで3人の男が女性を襲い、2台の携帯電話を奪った。
「女性が口笛で合図すると近隣住民が集まり、1人は逃げましたが3人のうち2人が捕まりました。2人は殴打され、ネックレーシング(注:ガソリンを満たしたタイヤを首にかけ、火をつける処刑法)されて殺されました」
「携帯電話はまだ見つかっておらず、女性は窃盗の被害届けを出しました。警察は殺人についても調べていますが、逮捕者はまだ出ていません」
-------

これに続く2ちゃんねるの反応では、「ヨハネス怖い」というような発言が続く。
確かにヨハネスブルク市の治安は、お世辞にもいいといえる状況ではない。
黒人政権になってから治安の悪化が激しいとも聞いている。

だけど、ちょっと待った。事件はヨハネスブルクで起こったの?
元のニュースには「Diepsloot」とあるだけで、「Johanesburg」とは言ってないのだが。

ディープスロート(Diepsloot)はヨハネスブルクの近郊、北西にある町。
土地の不法占拠問題で以前から抗争が絶えず、一帯でも特に治安の悪い貧民街だ。
在留邦人は立ち入らないよう推奨されている。
近くに住む人にとってもアンタッチャブルな一部のエリアに過ぎず、
訳文中にもはっきりと「ヨハネスブルグ郊外の町Diepsloot」と書いてあるのに、
その「近郊」をはずして「ヨハネスブルク」というのは、あまりにも乱暴すぎやしないか。

わかりやすいよう東京に置き換えてみれば、
千葉市や所沢市で起こった殺人事件を取り上げて「東京怖い」というようなもの。
(※例えはあくまで位置関係の話で、千葉や所沢の治安が悪いと述べたいのではない。念のため)
いくら馴染みのない国の話だからって、いいかげんな括りはやめていただきたい。

ついでに補足。
「Johanesburg」は「ヨハネスバー」(英語読み)もしくは「ヨハネスブル」(ブール語読み)で
「ヨハネスブル」は混ざった状態。
よって、「訳文」にある「ヨハネスブルグ」の表記は(厳密にいうなら)間違い。
茨木市の人が「茨城市」と書かれたら怒るでしょ?
[PR]
by hazuki-cat | 2007-02-26 19:12 | ニュウス

よみかきそろばん

f0014658_23361176.jpgまたSNSに手を出してしまいました。
…いや、片足突っ込んだというべきか?
これでいったい幾つめだ(笑)

今度は「よみかきそろばんSNS」というところです。
管理人さんの紹介文にはこうあります。

> 懐古的なものを好む人の為のSNS。
> 古いものが好きな人、何かを作るのが好きな人の
> ソーシャルネットサービス。
>
> ◎長屋で暮らす人・暮らしたい人
> ◎長屋を探す人・紹介する人
> ◎長屋を保存していきたい人
> ◎古いものを扱う仕事をしている人(着物や古本など)
> ◎和を好む人
> ◎長屋・町家が好きな人
> ◎長屋で商売をしている人・したい人
> ◎町の職人さん
> ◎稽古場・教室などをされている人
> ◎古着、旧車、古いものなら何でも好きな人
> ◎手づくりで何かを作られている作家さん
> ◎農家で自然栽培、有機栽培などをしている方
> ◎古いものと何かやらかしたいクリエイタさん

2月中は期間限定でログイン画面の『入ル』下あたりに新規登録の隠しボタンがあります。
私もこれで入れていただきました。
興味のある方は、ぜひ。
[PR]
by hazuki-cat | 2007-02-25 23:33 | Internet散歩

Albionのチーズケーキ

今夜は「」で友人Hさんの誕生祝い(という名目の飲み会)。
2次会は二手に分かれて、片やいつものカラオケコース、
こなたAlbion's Barで「ちょっと一杯」を楽しんできました。

噂には聞いてたけど、ここのチーズケーキ、激ウマ。

スコッチウイスキーをおいしく飲むために作っているとのこと、
確かに食べてると「酒持ってこ~い!」てな感じで。
アレルギーの季節で危険だから今日はお酒を1滴も飲まなかったけど、
調子のいいときにぜひ、おいしいスコッチと一緒にいただきたいものです。

あと、料理に使うという以外に利用法を知らなかったドライトマト。
おつまみとして食べると、あらおいしいのね。
これはいいことを知りました。今度買って常備しておこうっと。

惜しむらくは…夢中で食べちゃって、ケーキの写真を撮り忘れたの。
次回こそは!(…て、多分また夢中になって忘れるんだろうけど・笑)

この並びには、もう一軒、気になるお店があるのです。
「吉良亭」という洋食屋さんで、お店の前を通るたび、いつもおいしそうな匂いにくんくんしてます。
次はこのお店にゴハン食べに行ってみようかな。
[PR]
by hazuki-cat | 2007-02-24 23:37 | (゚д゚)ウマー

今さらThompson Twins

f0014658_11563371.jpgその日なぜか、朝起きた瞬間に頭の中で鳴っていた
音楽は、Thompson Twins版の「Revolution」。
それから夕方まで延々と脳内リピート。
もうどうしようもない。
諦めて?その曲が収録されている
Here's To Future Days」を注文したのが、
一昨日の夕方のこと。
…昨日の午前中には届いてしまいました。早。

今じゃ、頭の中でアルバム通してエンドレス状態に。
ある意味、症状が悪化したといえるかもしれません。
音と一緒に、10代の頃のあんなことやこんなことが
ぐるぐるまわっちゃってます(笑)
7人でやってた頃の方が豪華なパーカッションで好きだったけど、これはこれでいいなあ。

そういえば聴き始めたきっかけは成田美名子の「CIPHER」だったのよね。
マンガから入った(主なファン層より若い)人って割といると思うな。
[PR]
by hazuki-cat | 2007-02-23 11:52 | 音ヲ楽シム

公園ができていた

たまたま晩ゴハンのときにテレビをつけたら、NHK総合で
ドキドキ・ヒヤリで子どもは育つ ~遊具プロジェクトの挑戦~」が放送されていました。
番組の中では、横浜の保育園に通う子どもたちが「山」のような場所で
土にまみれて遊んでいる様子が出てきて、
「やっぱりコドモは山みたいな土のあるところで遊ばないとまともに育たないよね」
「でも北区に山はないじゃん」
「石神井川沿いの緑地なんかほとんど山って感じだよ」
などと、テレビを見ながら伴侶と話していました。

で、そういえばうちの近くにバカでっかい公園を作ってたよね、と
別件で昼間見ていたサイトからたどって情報を見ていたわけですよ。
元は自衛隊駐屯地だったこの公園、自転車で走っても10分かからないような場所にある上、
バスで前を通るのに(たいがい夜だから見えなかったともいいますが)中はまったく知らず。
「何か作ってるなあ」と思ってた程度で、工事がとっくに終わっていたことも知りませんでした。
まさかこんなトコがご近所にできていたとは。
…ま、この写真を見る限りでは、「できた」というよりジャングルの風情ですが(笑)
f0014658_13284076.jpg
この赤羽自然観察公園については、北区のサイトにも説明がありました。
どうせなら写真入りでPRすればいいのにねぇ。

その面積、約5.5ha。
世田谷にある砧公園の広さには到底かないませんが、
敷地内には古民家も移築されていて、なかなかよさげな雰囲気です。

どうやらここでは、狸の出没報告もある模様。
十条にいた狸が移住したかな?
あったかくなったら、ちょっと探検しに行ってみようと思います。
[PR]
by hazuki-cat | 2007-02-18 22:13 | 日々是平安

山を緑に…その続報

先日ここで「ペンキ塗って山を“緑化”」の報道について書きましたが、
その2日後、さらに続報が届いていました。

【中国】ペンキ緑化の動機は「風水」、林業局は責任放棄 2月15日12時28分配信 サーチナ・中国情報局
 雲南省昆明市内の富民県の山肌がペンキで「緑化」された事件で、会社社長が風水を改善する目的で実行したことが15日までに明らかになった。事前に相談を受けた林業局は、「我々には関係ない」などと回答していた。
 現場は20年あまり操業を続けた採石場だったが、土壌の流失が深刻だとして県政府は2000年に閉鎖を決定した。その後、専門家も招いて再緑化に着手したが、効果は上がらなかった。
 2006年7月になり、かつて採掘場の営業を請け負っていた民間企業のオーナーが林業局を訪れ、緑化が進まない現状から、暫定的に緑のペンキを塗布することで美観を取り戻したいと申し出た。
 林業局は、現場が森林ではないため関与できないと判断し、「ペンキ塗布はあなたの問題で、我々には関係ない」と回答。このためオーナーは7人の作業員を使い、約1万元の自費で塗布作業を実施。幅50メートル、長さ30メートルの岩肌を「緑化」した。
 動機についてオーナーは「採石場を経営していた時には景気がよく、家も建てた。その後、事業も家庭も不運が続いた。風水師に相談したところ、赤味を帯びた岩肌が家の門の向かいにあることが原因だと指摘されたので、緑色に塗った」と答えた。(編集担当:如月隼人)
-------

結局当局が責任放棄して「政府は関知していない」ということになったようですが、
環境破壊でしかない「緑化」作業を禁止しなかった時点で、既に同罪なんじゃないでしょうかね。
しかもそのトンデモな行動の理由が「風水」ですか…。もう開いた口がふさがりません。

2008年オリンピックが北京を中心とした中国で開催されるようですけれど、
本当にこんな国でやって大丈夫なんでしょうか。なんだかいろいろ心配です。
[PR]
by hazuki-cat | 2007-02-17 22:46 | ニュウス

恥を知りなさい

JTが「禁煙反対」の組織票、ネットアンケに社員動員
 神奈川県が、公共の場所を全面禁煙にする全国初となる条例の制定について賛否を問うインターネット・アンケートで、日本たばこ産業(JT、東京都港区)が社員を動員し反対の“投票”をさせていたことが14日、わかった。
 先月26日の締め切り直前に、反対が賛成を逆転。県はネットを使わずアンケートをやり直す。
 JTは「社員に回答の協力を依頼した」と動員を認め、「条例が成立すれば、ほかの自治体に波及する恐れがあった」としている。
 アンケートは昨年12月27日~1月26日、県のホームページ上で実施。受動喫煙防止に関する設問の中で、「条例で公共の場所の喫煙を規制すること」について、「賛成」「反対」を聞いた。1月20日ごろまでは賛成が反対を大幅に上回っていたが、締め切り2日前になって逆転した。回答は4047人から寄せられた。
 JT本社は1月、神奈川県を担当する横浜支店(横浜市西区)などにアンケートへの協力を複数回にわたり依頼、支店から社員全員に伝えたという。社員が、それぞれ担当するたばこ販売店にも回答を依頼していたとの情報もあり、JTは「調査する」としている。
 アンケートは誰でも参加でき、ネット上でアドレスを登録すれば1度回答できる方式だった。松沢成文知事は「システムの改良が必要だ」と話している。
(2007年2月15日3時4分 読売新聞)
-------

前々からJTのCMに見え隠れする偽善や胡散臭さを嗅ぎ取っていたけれど、
いくらなんでもそこまでやりますか。
まともな企業のすることとは思えません。
恥を知れというコトバを、関係諸氏に謹んで捧げます。
[PR]
by hazuki-cat | 2007-02-16 21:39 | ニュウス

「春」になってしまった

f0014658_802683.jpg菜の花が咲く日比谷公園=東京都千代田区で10日午前10時19分、川田雅浩撮影(毎日新聞)[yahooニュースより]

昨日は朝から雨模様の東京でしたが、
春の雨みたいな降り方だなあ、と思ってたら、
とうとう春一番が吹いてしまったようです
まだこの冬は初雪が降ってないのに。
いったいどうしちゃったっていうんでしょう。


とはいえ、地球温暖化に関していえばこんな意見もあるわけで。
…どなたか頭の悪い私にも解るように説明してください…。('A`)
[PR]
by hazuki-cat | 2007-02-15 08:01 | あめつちの理

ミシェルさんに会う日

f0014658_1483490.jpgSt. Valentine's Dayの2月14日といえば、
世間的には「チョコレートが飛び交う日」。
私にとってこの日は、年に一度、
伴侶が大好きなMichel Chaudun
「ガトー・エスメラルダ(*)」を買う日であり、
ミシェルさんに会いに行く日でもあります。
松坂屋銀座店の地下1階にお店が入っていて、
毎年2月13日と14日はミシェルさんが来日し、
ショコラ作りを実演するのです。


普通ならヴァレンタインディ当日に買いに来るお客さんは少なくなるのでしょうが、
このお店の場合は、ミシェルさんのファンで一杯。
今年はミシェルさんが箱にサインするというサービスも行なわれていました。
ケーキの箱ではサインを取っておけないので、もう一箱、パヴェを買ってサインしてもらうことに。
もう10年以上ヴァレンタインディにショコラを買いにきてるといったら、
ミシェルさん、うれしそうに握手してくれました。

また来年、すてきな笑顔のミシェルさんに会えますように。


*ガナッシュクリームが効いた濃厚なチョコレートケーキ。
 他の店では味わえないこのケーキを、我が家では年に一度だけ、ホールで買ってきて楽しんでいます。
 ホントはいつでも買えるけど、あんまりおいしいからこの日だけと決めてるんです。

[PR]
by hazuki-cat | 2007-02-14 22:19 | (゚д゚)ウマー