ねこのじかん

hazukicat.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

テレビが嫌いな理由

私はテレビが嫌いだ。
「胡散臭い」「喧しい」などは、その理由のかなり上位に位置している。
テレビ報道のいいかげんさはいうまでもなく、
静かに考えごとをしたいときでも関係なく思考に割り込む感じも、まったく肌に合わない。
わざわざ自分の時間を割いてまで、他人が作った「騒ぎ」など見せられたくもない。
テレビが嫌いというと、理解できないとか、いかにテレビが素晴らしいかを説く人も多いが、
ほっといてくれといいたくなる。
余暇の時間の使い方くらいは自分で決めたい。

何より、コドモ時代の記憶は大きいといえるだろう。
私の母はテレビ中毒だった…というか、今でもその毒に侵されているんである。

コドモの頃のマイナス感情は後々まで響く。
私が学校や塾から帰って「ねえねえ、聞いて?」と母にその日の話をしようとしても、
「テレビが聞こえないでしょ!」「邪魔しないで」といわれるばかり。
やっと話を聞いてもらえそうな頃には、もう眠くてそれどころじゃない。
いわばテレビは、私と母を引き裂く「敵」だったわけだ。
観ている内容も、クイズ番組だったりバラエティ番組だったり。
コドモの報告より優先させるほどのものだったかと、この歳になっても疑問が残る。
しかもあとになって「そんな話、聞いてないわよ!」…
…いや、だからね、お母さま。私は話そうとしたんですってば。

母が小学生のとき、日本でもテレビ放送が始まったという。
当時のテレビは恐ろしく高価だったようだが、
道楽者だった祖父はイチ早く買ってきて、リビングに据えた。
ご近所の人も上がりこんでテレビを見ていたそうで、今でも母はそれが自慢らしい。
つまり、コドモ時代の多感な時期に、テレビという強烈なものに出会って取り込まれ、
精神までその魔力…いや、魅力に支配されちゃってるというわけ。

その他の趣味もたくさんあり、対外的には並以上にきちんとしている人だけど、
自宅にいるときで父の不在時に限るなら、テレビの優先順位はダントツのようだ。
還暦を過ぎてもテレビ好きは相変わらず、ケーブルテレビまで引いている。
娘の私から見れば、ほとんどビョーキである。


さて、お子さんにテレビを見せて子守り代わりにしているお母さん方。
コドモをテレビ漬けにしてても大丈夫なんでしょうか。
…それとも、もうお母さんからして中毒ですか?
[PR]
by hazuki-cat | 2006-08-28 23:53 | Cogito, ergo sum

さようならプルートゥ

f0014658_9522250.jpg太陽系の惑星の順番を、
「水金地火木土天冥海」と憶えていました。
だって理科でそう習ったもん。
公転軌道の理由から、ほとんどの期間は
最後の2つの惑星が入れ替わり
「水金地火木土天海冥」となるのだということも。

冥王星は極端に細長い楕円軌道を描いて
約248年周期で公転するので、
1979~1999年の20年間は「水金地火木土天冥海」、
その後2226年くらいまでは「水金地火木土天海冥」。
確かにそう習いました。
シャッフルする惑星なんてカッコイイ!と、感動したものです。

その「冥王星」が、惑星ではなくなるという。
なんだかすごくショックです。
セレスもカロンも惑星にしちゃえばいいのにね。
天文学者のえらい人たち、ちょいとロマンがなさすぎやしませんか?
[PR]
by hazuki-cat | 2006-08-25 23:17 | あめつちの理

それは違うでしょう!

yahooのニュースから神戸新聞の記事(8月12日付)を読んで、目を疑った。
「墓参り代行業、新たなビジネスに 高齢者に人気」
墓の清掃から合掌まで請け負う「墓参り代行サービス」の利用が、
高齢者を中心に広がりつつあるという。

試しに「墓参り代行サービス」のキーワードでググってみれば、「検索結果 約 1,910 件」。
なるほど、この手の業者は全国的にみれば、既にかなりあるってことか。

年をとって動けなくなれば、お墓参りもままならなくなるのはわかりますよ。
でもね。
赤の他人がお金もらって「お墓参り」したら、それは違うでしょう。
「墓参り代行サービス」なんていわず、「清掃代行サービス」と呼ぶべきなのでは?
コトバでごまかしちゃいけませんて。

便利になればいいってもんじゃないでしょうに…とため息をつくのは、
私がまだ健康に問題のない「若い者」だからなのでしょうかね。
なにか大事なものを忘れちゃってるように思えてならないのですが。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-08-13 02:41 | Cogito, ergo sum

お誕生日アナウンス

5月にこのBlogでも触れた「コトバラSNS」。
コトバに特化したものだけに、参加者のほとんどは出版・編集関係の人という
非常にユニークなSNSだと思う。

その事務局からおもしろいメールが来ていた。
「お誕生日アナウンス」である。
マイフレンド、つまり、mixiでいうところのマイミクでお誕生日の近い人がいると、
わざわざ知らせてくれるシステムらしい。
日頃、忙しさにかまけて友人のどころか自分の誕生日まで忘れてしまうだけに、
これはなかなかいいサービスかもしれない。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-08-12 21:45 | Internet散歩

コラボバッグ買っちゃった

f0014658_22243248.jpg新しい職場に通い始めて1週間。
どうにも荷物の持ち運びに不便を感じ、
ついこれをぽちっとな♪してしまいました。
今日の午前中には届く予定です。
楽しみ~~~。


さぁ、がんばって稼がなきゃ。
(↑微妙に本末転倒風味です)
[PR]
by hazuki-cat | 2006-08-11 01:20 | おかいもの♪

報道の翌日@某食品スーパー

f0014658_13264970.jpgさて、烏龍茶の報道の翌日。
ご近所のスーパーではこんなことになってました。
売り場に入ってすぐの「特価売り切りコーナー」。
冷たい烏龍茶をかけて食べるお茶漬けが激安です。
…売り切るなら今のうちってことですかい?
まだまだ夏季商材の出る時期なのに、
あまりにもタイミングがよすぎるような…。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-08-10 20:41 | 日々是平安

食を揺るがすニュースが2つ。

中国産ウーロン茶、基準値超える殺虫剤を検出
輸入再開の米産牛肉、第1便の販売始まる

なんだかなあ。
私の知らないうちに、世の中は不気味な方へ不気味な方へと変化していってるぞ。
たかが食、されど食。人間の体をつくる源は、食べものだと思うのに。
どうしてみんな、簡単な方へ流れようとするんだろう。

中国の食品汚染は最近になってやっと問題になってきたけど、
私の生活に欠かせないお茶もとなると、かなりな打撃だ。
米国産牛肉問題に至っては、
アメリカの良識ある専門家でも危険だとはっきり断定している中で、
どうして無理やり輸入・販売再開なんてできるのか。

自分で危険なものを避けて買っているつもりでも、
真実を隠して売る悪徳企業がないとも限らない。
本当に怖い世の中になったと思う。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-08-09 23:48 | ニュウス

この時期の駅前ロータリー

f0014658_1251278.jpg私が住む街の駅前風景。7月末~8月頭はいつもこんな感じです。
これでも新宿から10分という「都心近くの街」なのに、
なんでしょこの長閑さは(笑)

PHSのカメラで撮ったためちょっと写真が見づらいのですが、
駅前ロータリーの真ん中に櫓が組まれています。

お祭り当日(宵宮は8/4)はタクシーも駅前から完全に追い出され、
普段は車が通っている道を盆踊りの輪がぐるぐる回ります。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-08-01 22:38 | 日々是平安