ねこのじかん

hazukicat.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

転職…する以前の問題

ネット上を徘徊していて見つけた適性・適職診断なるテスト。
時間ができたらやろうと思ってるのに、その時間ができないのはなぜだ!(笑)
今日も途中でやめる羽目に。'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

こんなことじゃ、適職がわかったところで転職活動なんかできないと思う…。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-02-27 00:30 | お仕事のこと

ミートソース♪

先日「発芽した玉ねぎ」のことを書きましたが、それも使って、
今日の午後はミートソースなど煮込んでおりました。
# さすがに芽が伸びきったものは、中がスカスカで無理でした(笑)

あの日記のあと買ってきたセロリの真ん中の部分は
やっぱり買ってきてから置いといたら袋の中で育っちゃって、
袋を破かないと出せませんでした。
そんなに環境いいんかいな、うちのキッチン。
あんまり元気なセロリだったから香りが強くて、
お風呂に入ってよく洗ったのに、まだ手がセロリくさいです。

このセロリひと株をがしがし刻んで、
芽が出てきたジャガイモとかニンジンとか、
チューブにちょびっと残ってたケチャップとか入れて、
味を締めるため飯島商店のぶどうジャムと、
どこだか忘れたけどフランス製のオレンジジャムも投入。
じっくり煮込んだらなかなかのお味になりました。

ミートソースはパスタにかけて晩ゴハンに。
残りがたっぷりあるから、冷凍保存してゆっくり楽しもうと思います。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-02-20 00:25 | (゚д゚)ウマー

唐辛子と心臓病

YOMIURI ONLINEのトリノオリンピック特集にあったこのBlog
読売取材団の方々のために七味唐辛子を供したら、あんまりたくさん使うので驚いた――
――という主旨のものでしたが、その最後で、よりにもよってこんなことが書いてありました。

> どうかみなさん、オリンピック取材期間中に高血圧、心臓病にならない為にも、
> 香辛料はほどほどに使いましょう(気をつけます!!!)   (通訳 野々田 和代)

唐辛子が心臓病や高血圧に悪いって?
そんなバカな。
確認のために検索をかけてみたら、やっぱりじゃないですか。

過剰摂取が胃がんや食道がんのリスク要因になると仰るのなら、まだわかるんですけどね。
それにしても、うどんや牛丼にかける程度では、過剰摂取の心配もあまりないような?

公の場に何か書くときは、ちゃんと調べてからにしたいものです;;(自戒をこめて)
[PR]
by hazuki-cat | 2006-02-19 17:13 | Cogito, ergo sum

河惣益巳 『 龍鳳 2 』

f0014658_19594133.gif20世紀初頭の上海を舞台に、
于欣伶(ユイ・シンリン)という女性が幸せをつかんでいく物語…
…という説明でいいんだろうか?
掲載誌は発行部数が少なく、しかも不定期連載なので、
読みたかったら単行本の発売を待つしかない。
というわけで、指折り数えて発売を待った新刊だったりする。

河惣氏は絵柄が「睫毛ビシバシ」系、
その上、同性愛モノで有名になった人のため
好みのかなり分かれるところだろうが、この人の作品は凄い。
妙なリアリティを持って迫ってくる。

…まぁ、細かいところを言ったらボロが出ないわけではないけれども、それはヤボってことで。

2巻めのこの作品だが、まだ話はこれから広がるところ、序章という印象。
女性解放や意識改革が主題になっているが、今後の展開が楽しみである。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-02-17 22:21 | Comics

元気な玉ねぎの人

f0014658_0301192.jpg無農薬有機栽培の元気な玉ねぎを買ってきて
キッチンの片隅に数日放置していたら、
健気にも芽を出してビニール袋を突き破ってました。
店先は寒かったから、あったかい我が家で安心したのでしょう。
しかしそう思うと、かわいそうで食べられなくなってきます。
どうしよう?(笑)
さすがにベランダで栽培するわけにもいきませんし…。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-02-13 22:25 | Flower Power

ルイボスティー

聞くところによると、もうスギ花粉が飛びはじめているところもあるそうで。
私もご多分に漏れず花粉症なのですが、飛んでいるといわれて「ん?」という感じ。
なんせ、まったく症状が出ていないのですよ、今年は。
だから実感がわかないというわけです。

ハテ、と考えると思いあたるのはルイボスティー。南アフリカのお茶です。
(リンク先は知人が経営してる会社のもの。
 その辺のスーパーなどで市販されているお茶より、香りがよくておいしい!)
この冬は暮れからずっとルイボスティーを飲んでいるんですね。
以前から抗酸化作用やアレルギーの抑止作用については聞いていましたが、
そういえば伴侶の慢性的な鼻炎も、ここのところなりを潜めているようです。
本格的な飛散はこれからだけに、まだ安心はできませんけれども…。

健康にいいからというよりは、おいしいから飲んでるので、
効き目があろうがなかろうが、まぁいいんですが。
あらかじめ温めておいた耐熱のガラスピッチャーに1パック放り込んで、
沸かしたてのお湯を入れて放置するだけだから、簡単でgood♪です。
藁にもすがる気分の人は、今から始めてみてもいいかもしれません。
治療目的の場合は、濃く煮出した方がいいみたいです。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-02-12 00:23 | (゚д゚)ウマー

怖いもの知らず?

ネット上で自分の子どもの写真を平気で使う人は、
いったい何を考えているんだろう?と思います。
これだけ小さい子が被害者になる事件が頻発しているのに。
かわいい子どもを見せびらかしたんでしょうけど、親バカも大概になさいと。
自分の子どもを事件に巻き込むことがわかっていないのか!

そんなわけで私は、どんなに立派なことを言っている人でも
自分の子どもの写真を平気で曝している人は信用できません。

前にも別のところで子どもと犯罪ネタ?を書いたことがありますけれども、
これにはちゃあんと理由があります。
私も妹も、それぞれ誘拐されそうになったことがあるのです。
運がよかったのか大事には至りませんでしたが、
おかげで危ない目に遭いそうな子どもを見ると、
原因を作った親に対してフツフツと怒りが沸いてくるんですよ。

# 親の名誉のために申しますと、うちの場合は親の不注意というより、
# 当時住んでいた場所と父の仕事の問題(つまり海外駐在の頃の話)だったりします。

今の物騒な世の中では、普通の住宅地だと思っても油断なんかできない。
親御さんたちにはこれでもかってくらい、気をつけてほしいと思います。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-02-01 23:12 | Cogito, ergo sum