ねこのじかん

hazukicat.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Internet散歩( 15 )

「しまにてぃ」閉鎖決定

私も登録したっきり存在をほとんど忘れてたのですが、
(なにせ北本かつら氏の日記を読む目的だったから)
しまにてぃ」が11月30日15時をもってサービスを終了するらしいです。
既に8月20日で課金停止、
新規ユーザー登録は9月3日で停止になっています。

mixiの成功を受けて二匹目の泥鰌を狙うかのようにSNSが乱造されましたが、
よほどユーザーが集まって広告収入を上げられない限り、ペイできないでしょうしね。
これからいくつのSNSが潰れるでしょうか。
継続するか否かという岐路に立つところも少なくないような気がします。
[PR]
by hazuki-cat | 2007-09-04 23:33 | Internet散歩

ご当地踏み絵やってみた

伴侶が見つけてきた「ご当地の踏み絵」をやってみました。

一部の方はご存じかもしれませんが、
喘息持ちの私はコドモ時代を茨城最南端の地で過ごしました。
なので、まず茨城の項を見てみたんですけれども。
まったくもってわかりません。('A`) つーかあれ、県北に偏りすぎですよ。

やはり県境は文化が違うのかと思い、仕方がないので(?)
通った大学の所在地でもある千葉の方でチェックしてみたら、
7割くらいは当てはまることに気がつきました(何)

とはいえ、伴侶の出身地長野も結構わかる話が多く(一頃通ってたから?)
東京人チェック(非東京生まれ)」はあんまり同意できなかったりする。
私の「ご当地」はどこなんですかいったい。実家は東京だけど基本的にnomadだしな。

ちょっとアイデンティティに疑問を持ってしまった春の宵でありました。
[PR]
by hazuki-cat | 2007-04-03 22:37 | Internet散歩

お茶殻からベンチ!?

近ごろ我が家では、伊藤園のペットボトル入りお茶についてきた湯飲みを愛用してます。
白い肌が涼やかな有田焼で、桜の花の絵がいい感じです。
飲んでるお茶は伊藤園じゃないとこがミソですが。(伊藤園さんゴメンナサイ)

f0014658_035134.jpgさて、この湯飲みについて調べていたら
こんなものを見つけました。
食品トレーなどから再生した樹脂に
茶殻を配合してペレットにし、
ボールペンやベンチの素材や
自販機の外装にも活用しているようです。
お茶入りだけに、淡い緑色がいい感じ。
香りと抗菌効果があるとのことなので、
他にも使い道はあるかもしれません。

それにしても、環境への取り組みの姿勢はよくわかったけど、
サイトには価格や規格などが書いてなかったのね。
「素材提供元」の伊藤園はまぁいいというか仕方ないとしても、
「代理店」であるはずの東海産業さん、積極的に売る気あるのかしら。
これでお風呂の椅子とか作ってネットで販売展開してくれたら、うちも買うんだけどな。

-------
3月23日追記:
東海産業はお茶入りベンチの代理店というだけで、再生製品を作ってるのは中央化学でした。
でもやっぱり企業のPRだけで、消費者を相手にしたサイトではないみたい。
ネットの力を信用してないんでしょうかね。
[PR]
by hazuki-cat | 2007-03-21 23:56 | Internet散歩

おかしい人が増えている?

読売新聞の「大手小町」で、こんなトピックを見つけた。(※改行のみこのBlogにあわせて変えてあります)

先生と生徒は違うって?  さとこん  2007年3月10日 9:35

 中学2年の女子です。
 私の学校には,肩についた髪の毛はしばるという校則があります。
 私は,肩より少し長い位の微妙な長さなので,しばったりしばらなかったりですが,
 この前先生に,「だいぶ伸びてきたからちゃんとしばりなさい」といわれました。
 だけど,せっかく朝アイロンをしてきたのに,髪の毛をしばるとあとが付きます。
 それに,うちの学校の女の先生は,みんな髪が長くてもしばっていません。
 そのことをお母さんに話したら,「先生と生徒は違うでしょ」といわれましたが,
 先生は生徒の手本なのに,自分達は校則を守らないのに生徒に守れと言うのは
 おかしいと思います。

 先生や親は,何かと「先生と生徒は違う」といいますが,確かに違うこともあると思うけど,
 髪型のことや,職員室にだけコーヒーとかエアコンがあるのが,納得いきません。

 みなさんはどう思いますか。


この質問自体は、まあいい。中学生の女の子にはありがちな内容だろう。
しかもこのトピ主の「さとこん」さん、まじめに書き込まれたコメントを真摯に受け止めて理解し、
3月14日19:57のコメントできちんとお礼を述べている。
お母さんにもトピックと寄せられたコメントを見せたようで、健全な家庭の姿を垣間見て安心した。

問題は、いろいろな人から寄せられたコメントの方だ。
おおむね常識的かつ親切な回答が続くのだが、
比較的早い段階に書き込まれた60歳の女性のコトバに眩暈を覚えた。

同感です nekomama 2007年3月12日 23:50

 半世紀近くも前に中学生だった60歳のおばさんですが、さとこんさんのお気持ちはよく解ります。
 私の中学でも確かに校則はありましたが、スカートの長さとかヘアスタイルについての規則は無く、
 お洒落が大好きだった私は、髪もロングにしたりボブにしたり。
 また一応セーラー服が標準服だったのに、ひらひらレースのブラウスが着たくて、
 母にねだった濃紺のテーラードスーツを着ていったりと、要するにMyお洒落を楽しみました。

 行革の時代、世間一般には開放が進んでいると思うのに、
 事校則を眺めると学校は時代に逆行していることを実感しています。
 特に思春期の子供達の心を見ていない大人達の多いこと。
 職員室での喫煙、飲食、施設における差別には、
 多感な時期の少年の感受性を全く無視しています。
 教職員の方々は、自分たちの思春期の心を忘れてしまっているのかしら。

 うちの息子達は中学受験し、どちらもゆるい校則だった為、
 さとこんさんのようなストレスを抱かずに済んだのですが、
 私がもしさとこんさんのお母さんだったら、一緒に悩んでしまうと思いました。
 多分学校に校則を見直しを要望したり、PTAを動かしちゃうかも。


…あの、もしもし? オバサマ、頭沸いてます?
学生生活に規則が必要な理由も理解できずにいる60歳って、どうかしているとしか思えない。
ひょっとしてなりすましの釣りコメントなのかしら。
でなきゃ、自分が裕福な家の出であることと、息子の学歴を自慢したかったのか。

まともに思考する頭脳も持たない「おかしい人」たちが、今の教育の現場、
ひいては世の中を掻き回してダメにしていってるんだろうなあ…。つくづく恐ろしいことよ。
[PR]
by hazuki-cat | 2007-03-15 23:51 | Internet散歩

よみかきそろばん

f0014658_23361176.jpgまたSNSに手を出してしまいました。
…いや、片足突っ込んだというべきか?
これでいったい幾つめだ(笑)

今度は「よみかきそろばんSNS」というところです。
管理人さんの紹介文にはこうあります。

> 懐古的なものを好む人の為のSNS。
> 古いものが好きな人、何かを作るのが好きな人の
> ソーシャルネットサービス。
>
> ◎長屋で暮らす人・暮らしたい人
> ◎長屋を探す人・紹介する人
> ◎長屋を保存していきたい人
> ◎古いものを扱う仕事をしている人(着物や古本など)
> ◎和を好む人
> ◎長屋・町家が好きな人
> ◎長屋で商売をしている人・したい人
> ◎町の職人さん
> ◎稽古場・教室などをされている人
> ◎古着、旧車、古いものなら何でも好きな人
> ◎手づくりで何かを作られている作家さん
> ◎農家で自然栽培、有機栽培などをしている方
> ◎古いものと何かやらかしたいクリエイタさん

2月中は期間限定でログイン画面の『入ル』下あたりに新規登録の隠しボタンがあります。
私もこれで入れていただきました。
興味のある方は、ぜひ。
[PR]
by hazuki-cat | 2007-02-25 23:33 | Internet散歩

「ベルリンの壁」と亡命者と銃殺

社会科の授業で習ったせいだったか、ずっと「旧西ベルリン=西ドイツ領」と思い込み、
東ベルリンから西ベルリンに亡命するのは命がけだった――と信じ込んでいた。
おそらく私と同年代の大概の日本人は、同じように覚えていると思う。

ところがどっこい
なぁんだ、別に大変なことでもなんでもなかったのね。(以下、リンク先から引用)
※壁建設後、88年までの亡命者数は年平均2万2505人と、それまでの10分の1以下に減った。西ドイツ政府は「東ドイツも本来ウチの領土であり、そこの住民も本来はウチの国民」という立場だったから、亡命に成功した者には無条件で西ドイツの国籍が与えられた。また西ドイツ政府は東ドイツ政府から「政治犯の買い取り」も行い、63年から89年までに3万3755人の政治犯が西ドイツに移されて釈放された。当時、ベルリンの壁を越えようとして東ドイツの警備兵に銃殺されるという事件が起きていたが、そんな危険を冒さなくても西ドイツ行きの列車に乗れば簡単に亡命できた。つまり列車が国境に着いて東ドイツの警備兵がパスポート検査に来たら、「パスポートなんて持ってません。西へ亡命したいんです」と申し出る→その場で逮捕されて政治犯になる→西ドイツ政府が買い取ってくれて亡命できる・・・という仕組み。いや、わざわざ列車に乗らなくても、ベルリンの壁の検問所で「西へ行きたい!亡命したい!」とダダをこねて逮捕されれば、結果的にホントに亡命できたらしい。政治犯の買い取り価格は1人9万5847マルク(77年以降)で、離散家族も含め合計25万人を買い取り、35億マルクを支払ったという。
昔、新谷かおるの『砂の薔薇~デザート・ローズ』で読んだ
「鋼鉄の処女・ヘルガ」のエピソード(*)はなんだったのか。
まぁ新谷かおるの作品自体、設定に綻びだらけでツッコミどころ満載なんだけど。

*旧東ドイツ出身という設定。東ベルリンから命がけで亡命し、身篭っていた子を亡くす。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-10-19 23:52 | Internet散歩

お誕生日アナウンス

5月にこのBlogでも触れた「コトバラSNS」。
コトバに特化したものだけに、参加者のほとんどは出版・編集関係の人という
非常にユニークなSNSだと思う。

その事務局からおもしろいメールが来ていた。
「お誕生日アナウンス」である。
マイフレンド、つまり、mixiでいうところのマイミクでお誕生日の近い人がいると、
わざわざ知らせてくれるシステムらしい。
日頃、忙しさにかまけて友人のどころか自分の誕生日まで忘れてしまうだけに、
これはなかなかいいサービスかもしれない。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-08-12 21:45 | Internet散歩

Omotesando Comnit

表参道エリアに特化したSNSができたことを知り、さっそく招待をお願いした。
今日はプロフィール作成作業までで終了。
しかし、いったいいくつのSNSに参加したら気が済むんだ私。
いいかげんに収集がつかなくなってきたかも?
[PR]
by hazuki-cat | 2006-07-02 02:22 | Internet散歩

二木屋

f0014658_1263265.jpgちょっと調べたいことがあってネットを彷徨っていたら、
二木屋という料理屋のサイトにたどりつきました。
JR京浜東北線の北浦和駅近くにあるのですが、
気になったのはその建物。
400坪の敷地に120坪の平屋建て。
文化財に登録されている、昭和10年築のお屋敷です。

ご当主のおじいさまは政治家だったと、そのサイトには記されています。
昔は今のようにホテルやホール、つまり、大人数が集まれる施設がなくて、
会合や催しを自分の家で開いていたのですね。
大きなお屋敷を必要としたのは、見栄のためだけではなかったようです。

古い日本家屋に住むのは大変なことです。
これをこのままの形で維持管理するには、料理屋でもやらないと…と、
周囲に反対されながら、平成10年に開業したとか。
まだ行ったことのないお店ですが、サイトで見る限りなかなか魅力的なお店のよう。

供される料理は会席料理のコースのみ、お値段も少々お高めの設定ではありますけれど、
入場料を払っておいしいものをいただくと思えば、こんなものかしら。
ぜひ一度、機会を作って行ってみたいものです。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-06-09 21:43 | Internet散歩

ネームカードを作ってみた。

合計1000万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン開催中!なのだそうだ。
「100万円の旅行が当たる」といったところで、
具体的にどこに行きたいというのが浮かばないんだけど。
それだけお金がかけられるんだったら、ただの旅行じゃなくて音楽の関係に使いたかったり。
某暴れん坊ギター弾きとか某すごいキーボード弾きとか
京都に不意打ちで遠征して襲撃してくるのは楽しそうだ。

まぁ何も当たらなくても、画像の容量が1Gになるのはよいことですな。

しかしこの応募者の中、知ってる人が何人いるやら…(既に3人ほど発見・笑)
たどって私のところに来られるのは、怖いような楽しみなような。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-06-05 23:05 | Internet散歩