ねこのじかん

hazukicat.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:コトノハ( 2 )

「ほっこり」の違和感

最近、あちこちで「ほっこり」という単語が目につく。
特に女性向け、なごみ系の雑誌ではこれでもかというほど、
まるで定食屋の漬物にかかった化学調味料のようにびっしりとまぶされている。

だけど、なんだか変な感じ。「ほっこり」って、こんな意味だっけ?
検索をかけてみて合点がいった。

ほっこり
> 京都ことば。基本的に「つかれた」と言う意味。 肉体的より精神的疲労の場合に使われる。
>   例→ほっこりしたから、カフェいこか?
> 「つかれた」以外に行動に対する達成感も含まれ、
> 今日はがんばったな~という肯定的な意味になる。
> 意味の無い疲労感は含まれない。それらはただ、しんどいとなる。
>
> 最近定着しつつある誤用例:
> ほっとする。いやされる。落ち着く。
>   例→子どもの寝顔を見ているとほっこりする。

…なんだかなぁ。('A`)
[PR]
by hazuki-cat | 2006-11-09 23:32 | コトノハ

「冥福」は「祈る」もの?

ここ最近、殺人事件絡みも含めて、ニュースなどで訃報を聞くことが多い。
そこで繰り返されるコトバに、漠然と感じていた違和感。

仏教って祈るもんだったっけ?

皆さん、「ご冥福をお祈りします」って仰るでしょ。
でも、仏教では「拝む」ことはあっても「祈る」ことはないのでは?
クリスチャンの私にはこのへん、よくわからないわけですよ。
わからなくてどうにも気持ち悪いから調べてみました


……ん~。まぁ、あれだ。

とりあえず、違和感の根源はわかったような気がします。


-------
9月10日追記。
いろいろ調べてましたら、納得のいく答えが見つかりました。
中国の道教が由来のようです。
日本の仏教は中国の道教の影響を強く受けていて、
「○回忌」とか「盂蘭盆会」というのは、道教からきた習慣だそうで。
中国語のサイトでこの表現に近いものを多く見かけました。
道教なら「祈る」ってありますもんねぇ。
道教信者であった桓武天皇の遺言にもこの表現が出てくるようです。
[PR]
by hazuki-cat | 2006-09-08 23:56 | コトノハ